日. 4月 14th, 2024

ウィザードの歴史

ウィザード(Wizard)の歴史

 ●初代Wizard「Michael Faraday」マイケル・ファラデー
FARADAY-cropped-rev-b2-e1461299049822
約 200年前、マイケル・ファラデーはLondonの製本屋で本の修復をしている時にWizard Bookと出会い、彼の想像力を大いにかき立てました。当時まだ目新しかった化学という分野を知り学ぶことに夢中になりました。やがて大英帝国の王立研究 所「ロイヤル・インスティチューション」に迎えられ、ここで現代社会の基礎となった様々な科学的発見を成し遂げました。ヴィクトリア女王は彼を、すばらし い創造を見せてくれる男を意味する「ウィザード」の呼び名でマイケル・ファラデーを呼んでいました。【業績】ブンゼンバーナーで知られる実験用熱源装置の 発明、塩素の液化や電気分解の法則の発見、ファラデーの電磁誘導の法則を発見しこの原理で初期の発電機を制作している。
●WizardⅡ世「Hubert Alyea」フーベルト・アライア
IMG_3940-e1461299488202
プ リンストンのフーベルト・アライア博士は1940年代に国連の依頼で世界88カ国を訪れ、原子力の平和利用を伝える講演を行いました。彼はファラデーの後 を引き継ぎウィザードⅡとしてその役割を担うことになり、ディズニー映画「フラバー うっかり博士の大発明」のモデルになりました。講演の短縮板は 1955年NBCテレビシリーズで紹介されエミー賞を受賞しました。
●WizardⅢ世「Don Herbrt」ドン・ハーバート
blog_oswald-alison-2015-06-29_cNMAHArchivesCenter_AC1326-0000039-e1461300831470
1950 年人工衛星スプートニクによって宇宙開発競争が始まり化学熱が高まるなか、TVではミスター・ウィザードの愛称で化学者ドン・ハーバートが人気を集め、 50年間ウィザードⅢとして子供達に「日常の中の科学」を伝え続け、この番組を通じて身近な教育としてその世界を確立させました。数多くのビデオ番組も制 作しサイエンスの本も多数執筆しました。
●WizardⅣ世「Steven Jacobs」スティーブン・ジェイコブス
Jake-and-wayne-photos.16_27_46_02.Still002-e1461301290294
現 在、WizardⅢ世から指名されたスティーブン・ジェイコブ(愛称:ジェイク)がウィザードⅣとして約200年の歴史を今に伝えています。アライア博士 は彼を化学者であるとともに話術の達人と賛美したほど、子供達が難しいサイエンスも理解できる話術を持っています。1995年に英国王立研究所によって ウィザードの称号が引き継がれ、科学の伝承者としてその期待を担っています。カンザス州 Wichitaにサイエンススタジオを作り、ここから毎週you tubeを通じてサイエンス動画を発信しています。